Search
  • shinji hosokawa

2020.8.31

更新が3ヶ月程空いてしまいました。


サックスの他に昔から好きだったアイリッシュ音楽の活動をスタートさせる事に時間を使っておりました。MVも公開し定期的にこの先も動画を作っては発信していきます。





さてコンサートやライブの現状ですが緊急事態後のルールと依然変わりはありませんが、毎日ニュースで見る軽、重症の数がハッキリと分からずイマイチ現実味のない感染者数の発表にも国民も一喜一憂せずに慣れてきている?感じがしますね。それは暮らしにも現れていると思います。例えば飲食店やカフェでは仕切りがあるだけで以前と同じ席数で営業していますね。なので芸術の方も段々と緩和していくような気がしています。


僕としてはこの状況の変化を感じながらどこで再開していくのか様子を伺っていましたが、例えばサロンホールのような席位置をこちらでレイアウト出来るような会場で2回公演で開催すればそれだけで多少の感染対策になりますしルールを守りながら空き席も目立つ事なく行えるのかなと思ったりしています。


12月には依頼して下さっているコンサートもありますし、そろそろ自分のコンサート活動を再開したいなと思っています。思えば5月のコンサート中止ぶりですね。


また詳細決まりましたら書かせて頂きたいと思います。



内容はサックスの演奏とアイリッシュ音楽の演奏を組み合わせたコンサートを想定しています。



コロナが落ち着くというのはどういうことかよくイメージ出来ませんでしたが、今の感じを見ているとインフルエンザみたく受け入れるという事なのですかね。



コロナで大変なニュースを日々目にしますが、昔恐竜が絶滅してしまったみたいに人間も絶滅する日もくるかもしれないですし、それ以前に一人一人の人生にいつか終わりが来るということは確定しているわけで、そう思うと色々騒いでも仕方ない気もしますね。業界に終わりがきて会社が潰れたら転職するなり自分で仕事を生み出すなりするしかないですよね。僕もそういう覚悟で引き続き日々取り組まなくちゃと思います。



とりあえず頑張りますのでまたコンサート会場でお会いできたら嬉しいです。笑



37 views0 comments

Recent Posts

See All

コンサートについての現在の方向性

今週辺りに緊急事態宣言が出るとのニュースが流れていますね。 今回は主に飲食店に向けての要請がメインで、劇場やコンサートホールなどのイベントの規制は行わないと言われております。 コンサートホール向けのコロナガイドラインの更新も今現在は発表されておりません。 それらを踏まえて今現在はコンサートの延期や中止は考えおりません。 もしも今後緊急事態宣言の内容の追加により、 ・劇場関係も該当する事になりコンサ

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル