Search
  • shinji hosokawa

2019.7.23

京都アニメーションの放火事件はアニメを作っていた方々はいつもと変わらず出社し仕事をしていただけなのに突然人生の幕を閉じる事となったこの事実は、なんといいますか、これもこの世で起こりうる出来事なんだなと改めてこの世の現実を痛感させられた出来事でした。


その後も世間は今沢山の芸能ニュースで騒がれていますね。


そんな中よく「最近暗いニュースばかりで」と耳にしますが、それは暗いニュースばかりを報道するから暗いニュースばかりだと思い込んでしまっているだけで、いつどんな時も良いことも悪いことも沢山起きているんだと思います。


テレビや雑誌で報道されている事は視聴率や購入部数が高いから、お金になるから、それはそれを生業としている人達はそれを記事にしますよね。勿論そこの行き過ぎたラインについての問題は議論されていて当然という部分はあるでしょう。


ではなぜ視聴率が良いのか、なぜ雑誌が売れるのか。現実としてそこに関心のある国民が多いからの他ならないと思います。

先週吉本の件について生中継で行ったワイドナショー という番組は視聴率が16パーセントを越えたようです。


インターネット、SNSなどでもっともそうな文句を仰られている方々も実はそういう人達がそういう報道をさせてる仕組みを作ってしまっているのではないかという何とも不思議な現象だなと感じます。



何が言いたいかと言いますと何が言いたいわけでもないのですが、おそらくテレビの世界も雑誌の世界もインターネットの世界も、それはごく一部の不確かな世界にしか過ぎず、僕は僕の関心のある事を頑張ってやっていきたいと思います。


この世の出来事で正解か不正解かなんて事は多分なくて、神秘的かつ不可解な現象によって人はこの世に生まれ、沢山の事を見て、感じて、そして死んでゆく。ただそれだけの事なのではないでしょうか。


だからこそ、その何気ない日々の中で不意に感動したりだとか幸せだとかいう感情というのは、それもまた不思議で素晴らしいものだと感じます。


とりあえず明日も頑張ります。

30 views0 comments

Recent Posts

See All

台風8号によりちょうどコンサート直前の時間帯が大雨の予報となっております。 交通機関が止まるなどの災害にならない限り予定通り開催致します。 しかし身の安全を一番にご判断頂けたらと思っております。 数ヶ月前から準備をしてきて2日前に台風発生でジャストでぶつかるのはとても残念かつ無力な思いではありますが、8月9月は台風の多い時期というのを踏まえてこれからコンサート開催の時期を検討する必要があるかもしれ

現在多数お問い合わせを頂いておりますCDは一時販売停止とさせて頂いております。 これまで販売システムサイトを使わずに全てを一人で行っていた為、対応が間に合わなくなってしまったこと、そしてコンサート前だでそれらを整えている時間がなかったということが理由となります。 秋に新アルバムを制作します。 その販売開始日までにシステムを整えて、さらに同時に以前のアルバムを購入できるようにもしたいと考えております

大変ありがたいことに数週間前からチケットが完売し、あとはしっかり準備をし当日を迎えるだけとなりました。 いらして頂ける皆様、本当にありがとうございます。 ストリートライブや動画で知ってくださり、コンサートでは期待をもっていらして下さるのだと思います。 やはりそこを上回ることができるかどうか、そこが信用につながるところであり、長い演奏活動で大切な部分なのではないかと思います。 とはいえ今の僕にはもう